<< 針金を曲げに静岡へ | main | Pediatric orthodontics care for the future. >>
川越市の歯科・歯医者 関口歯科

masterpiece

尊敬する先生から本をお借りしました。

僕がまだ3歳の頃、1977年に発刊された本です。

歯科医師としての心構えや生き方が書かれています。

もう40年も前の本ですが、今でも全く色褪せない内容でした。

機材や設備は進歩しているかもしれませんが、歯科医師と患者の関係や、医療の本質というのは全く変わらないんだなと思いました。

開業して10年。

以前は技術のハウツー本しか興味がありませんでした。

時が経って、ようやくこの本の内容が理解出来るようになったのかもしれません。



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座