<< 怒涛の7日間 | main | Life is like riding a bicycle. >>
川越市の歯科・歯医者 関口歯科

Dream Time!

スタディグループの旅行で、昨年に引き続きニセコへ行ってまいりました。

この日の為に、板ブーツウェアなど10年ぶりの全身ボデルチェンジ。

初日は軽く足慣らし。

二日目は今回の目玉である「パウダースキーツアー」に参加。

閉鎖されたスキー場を貸し切り、圧雪車を利用して新雪を滑りまくるという、とてつもなく魅力的なツアーです。

フカフカの新雪の感触を楽しみながら、夢のような一日を満喫しました。

ガイドのカナダ人とオーストラリア人の二人も、世界中のスキー場に行ったがニセコが最高だと言っていました。英語で。多分(笑)。

 

しかしニセコ、外人だらけ。

ヒラフのレストラン、日本語通じません(笑)。外国にいるような錯覚を覚えます。

スキーも英会話もまだまだと痛感...

また来年リベンジしたいです。

 

少し気になったのが、「この100年で今年が一番雪が少ないんです。」という日本人ガイドの方の言葉。

ふとした会話の一言が心に残りました。

僕らが何気なく抱いている地球温暖化への危機感を、ローカルの人達は生活の中にダイレクトに感じているんだなと思いました。

難しいことだけど、都会住む僕らはもっと真剣に考えなきゃいけないと感じました。

 

ずっと世界中の人達を魅了するスキーリゾートであって欲しいですね。

 



コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座